Day 250:Jr.君、2回目のオーディションはSAGの建物の中で!!

1回目のオーディションの次の日、またオーディションのお知らせメール!

次の日の午後。

 

SAGのビルの入り口にある看板

今回の会場は、なんとなんとSAG-AFTRAのビルの中。

SAGとは、映画俳優組合のこと。

まずは、組合以外の仕事で、キャリアを積むとSAGに入る資格ができます。

 

オーディションの通知が来る時に、必ず、「Union / SAG-AFTRA(組合に入っている人)」か「Non Union(組合に入っていない人)」かが表示されています。

赤ちゃんのオーディションは、ほとんどが「Non Union」です。

SAGは、年間のメンバーシップフィーが必要で、SAGに入るとギャランティも跳ね上がります。

 

オーディション会場近くにパーキングしたのがアポの時間の約10分前。

授乳の時間がなかったけど、ニコニコだったので大丈夫でした。

 

パーキングからビルに行くまでに、たくさんのベビー連れの人達とすれ違う。

みんなオーディションに行ってたのかな?

 

待合室に入って、シートに名前を書いてチェックイン。

会場でもベビーたちがいっぱい。

人種は様々。

日本人は私たちだけ。

 

オーディション中。お姉さんとおもちゃで遊ぶ。

名前を呼ばれて中へ。

お姉さんと遊ぶ姿をビデオで撮影。

「きちんと座れる子」というのが、今回の撮影のリクエストなので、座って遊ばせてました。

 

終わってから、オーディションに必要事項を記入。

ワーキングパーミットの番号と有効期限を書くところがあったので、

写真に撮ってきて良かったです。

今日はどうだったかな?

 

オーディションについてのポイント

1:今日のオーディションは、ベビー用品のブランドのものでした。

2:ヘッドショットとレジュメを用意しましたが、要りませんでした。

3:ワーキングパーミットの情報が必要だったので、写真を持っていて正解でした。

4:SAGのビルの周辺には、ストリートパーキングもたくさんありますし、近くのスーパーなどのパーキングも利用できます。