Day 262:Jr.君、初めての取り合いっこで負ける……。

久しぶりに近くの図書館の読み聞かせに行ってきました。

毎週、月曜日に、10時、10時45分、11時30分の3回あるので、10時45分のクラスに間に合うように1時半ぐらいに行ったら、その回は、もういっぱいとのことで、11時半まで待つことに。

待っている間、図書館のキッズスペースで他の人達と一緒に遊んでいました。

取り合いっこの真っ最中

そこで、Jr.君が気に入って遊んでいたのは、この緑の箱。

誰かの忘れ物らしく、持ち主不明。

中にはお菓子が入っていました。

コロコロ転がるので、うまくつかめず、タッチしては、転がり、タッチしては、転がりを繰り返し、緑の生き物を追いかけ回すJr.君。

そこに登場したのが、とってもキュートな女の子。

Jr.君の隣に、しっかり座って、しっかりキャッチ!!

 

「???」

 

遊び物を取られ、驚くJr.君。

そして、取り返そうと必死になる。

片手を振り回し、取ろうとする。

が、しっかり座って、両手でつかむ彼女の方が一枚上手。

 

やっと取り返したと思っても、すぐ取られる。

Jr.君、必死。

 

「やっと取れた〜!!」って思ったら、

髪を引っ張られた。

 

「???」

 

Jr.君、不思議そうな顔。

今度は、両手で頭を叩かれた〜。

 

Jr.君、私の顔を見て、泣き出した〜。

 

あー、初めての取り合いっこは、Jr.君の負け。

残念……。

一緒に来ていたお父さん「I’m sorry」を繰り返し、彼女をどこかに連れて行っちゃった。

それまでは、2人の取り合いを面白そうに写真撮ってたのに……。

そんなに気にしなくてもいいんだけどな。

 

きっとこの子の家には、兄弟が居て、普段からと取り合いっことかをしてるんだろうな。

お父さんは、とってもジェントルマンな感じの人だったんだよね。

Jr.君、もっともっと同じぐらいの年の子と触れ合って、こんな体験しなきゃダメだな〜。

そして、読み聞かせの時間、スタート。

Jr.君、全く興味ないみたい。

絵本や手遊びは、そっちのけで、教室の端を動き回るし、

先生の靴をツンツンするし、先生の座ってる椅子をくぐるし、

好きなように動き回ってました。

 

ホント久しぶりに行ったけど、Jr.君には、良さそうだから、来週も行きたいな〜。