Day182:日本行きのチケットをゲット

6月に私の運転免許の更新があるため日本に帰国予定。

今回は、マイレージを使って大人2人分のチケットを抑えました。

1:ユナイテッドのサイトで航空券を予約

予定では、6月6日ぐらいに日本に行って、25日ぐらいにLAに帰ってくるつもりでしたが、

ユナイテッドのセーバー特典(片道35000マイル)を利用することが来なかったので、

ちょっと前倒しにして、片道35000マイルで行ける日程を組みました。

行きは、私の実家まで、帰りはぴよ君の実家からで、片道35000マイル。

2人で140000マイル。

それに、私の実家から羽田、羽田からぴよ君実家を含め、150000マイルで国内線全部の予約ができました。

2歳以下の座席が必要ない幼児は、実費で大人の10%。

私達の手数料などを入れて、支払額は$520と表示。

予約が完了し、E-Ticketを待つが、次の日の朝になっても来ません。

2:ユナイテッド航空に電話

朝一でユナイテッドに電話。

親切なおばちゃんが対応してくれる。

マイルの計算が間違っていたのと、乳幼児を連れているため、すぐに発券ができなかったと手続きをしてくれる。

一人5000マイルの追加で、2人で160000マイル必要とのこと。

「今、発券手続きをしたので、幼児の予約は、大人の発券が終わった後、再度電話をしてください」ということで、通話終了。

通話時間20分。

E-Ticketが、すぐ来るはずなのに、2時間たっても来ないので再度電話。

日本語ラインにかけたら、オペレーターさんがフルとのこと。

「このままホールドすれば、英語のオペレーターに繋がります。日本語をご希望の方は、再度おかけ直しください」とアナウンス。

ふむ。

何でだろ?

切ろうかなと思ったところで、オペレーターに繋がる。

「さっき手続きしたE-Ticketが来ない」

「明日の朝まで待ってこなかったらまた電話して」って。

え?それだけ?

30分後。

また電話をしてみる。

今度は、日本語のおばちゃんにすぐ繋がった。

状況を説明すると、状況確認。

160000マイルが必要なことを再度言われ、OKしたら、すぐにE-Ticketが発券された。

ここまでで、20分。

ここから、Jr.君の予約の追加。

料金がなかなか出ないとかで、待つ。待つ。待つ。

たま~に、「もう少しお待ち下さいね〜」って連絡あり。

その間に、帰りの成田→LA便の座席指定。

バシネットがある席が予約できました。

結局約1時間かかり、Jr.君の予約も完了。

Jr.君の分の料金は、全部込みで170ドル。

きゃ!昨日ネットで表示された料金の半額以下!!

やった!

Jr.君だけ予約が別で1週間ぐらいで親の予約にくっつくとのこと。

レシートもコンファメーションナンバーも発行されず、ちょっと不安。

3:ANAに電話

今回、帰りの成田→LA以外は、全てANA便。

なのでANAに電話をして、バシネットの席が予約できるかを確認。

LA→成田の便も無事にバシネットのある席が予約できて、一安心。

「窓際にバシネットのある席もありますが、通路側とどちらがいいですか?」と聞かれたけど、窓側にバシネットをどうやって設置するのかイメージが沸かなかったので、

多分、中央の部分であろう通路側をお願いしました。

国内線も全部座席指定ができたので、良かった!(ユナイテッドのサイトでANAを予約すると座席指定ができない)

最後に、ストローラーについて質問。

アメリカは、カーシートを取り外してストローラーとくっつけられます。

そのカーシートもゲートまで持っていっていいのか聞いてみたら、OKとのこと。

それだと、日本でもカーシートが使えるから、便利かな。

4:シンガポール航空を予約

今回の日本帰国中、ぴよ君の撮影の為シンガポールへ行くことに。

その予約も完了。

シンガポール航空は、バスネットがある席をネットで予約できて、便利でした。

楽しみだなぁ。