Day4: Jr.君はアメリカ人

アメリカで生まれたJr.君は、アメリカ人です。

私は、この大好きなアメリカで、アメリカ人を産んだんだ!

私が、昔なりたいと思っていたアメリカ人を産んだんだ!(私もなろうと思えば、今はアメリカ人になれる)

と考えると感動する。

 

退院の日、病院でいつも出してくれる検診レポートをもらった。

私の分とJr.君の分。

私の分には、

Race:Asian

Ethnicity:Japanese

といつもなっているが、

Jr.君の分には、

当然のように、

Race:Asian

Ethnicity:American / United States

と書かれていて、当然なんだけど、衝撃を受けた。

「そうそう。Jr.君、アメリカ人なんだよね」と改めて思った。

 

検診の際、JR.君の診察カードはできていなかったので、ID番号を告げてチェックイン。

この段階で、Jr.君の名前の欄は、

「みうみう A Boy  みうみう名字」

になっていた。

すると係のお姉さんが、

「Congratulations!」の言葉とともに、

名前の変更をしてくれる。

お姉さん、「名前は?」

私、「Jr.君」

お姉さん、「名字の変更はある?」

私、「はい。ぴよ君の名字に変更してください」

と変更してもらいました。